本気。だから、HIMEYOBI 学校法人阪神学園姫路予備校

保護者の方へ
お問い合せはフリーダイヤルでお気軽に 0120-073-728

講習会について

2019年夏季講習会のお申し込みは終了いたしました。

2016ひめよび夏期講習

この夏、勝てるチカラをつける!! ひめよびの充実講座で、志望校を射程距離に。

長いように感じる受験生の一年間も折り返し地点。この時期に「得点力に直結する学習のツボ」を徹底的に頭に叩き込み、身体に染みこませることが、後半戦の飛躍的な伸びに繋がります。
苦手分野を「得点源」に!得意分野を「切り札」に!
合格への基礎体力をマッチョに鍛え上げる、熱い「ひめよびの夏期講習」が君の本気を待っています。

スケジュール

講座紹介

英語

3難関国公立大 英語長文

神戸大・旧帝大(九州、名古屋大など)・広島大等で出題される長文に実践的に対処するための方法論を解説します。テーマや内容は標準的ながらも、思考を伴うそれなりに高度な読解力が求められます。まずは、可能な限り内容を把握し、その上で設問。例えば説明問題では、正解に至るための『視点』の重要性を、英文和訳では前後の文脈からどの程度の意訳を行うべきか等の、合格レベルに不可欠な設問処理の手法を学んでもらいます。

5国公立大 英作文

合格できる英文とは、まさにその英文だけで理解できるもので、実は文法的に正しくなければ通じない。という基本を改めて確認します。その上で視点を変えれば限られた知識でも十分に書けることを明確に提示します。自由英作文の対策も行います。神戸大、岡山大、滋賀大、鹿児島大等、標準レベルの問題に的確にアプローチできることを目指します。

9中堅私大 英語長文

中堅大学とは、京産・龍谷・近大・神戸学院レベルの大学です。入試問題としては基本レベルですが、長文に苦手意識があるとやはり厳しい。そこで合格のために必要最小限の知識と方法を提供します。文章理解はどの程度でよいのか、どのように『選択肢』を絞ればよいのか、『文法・単語』の必要レベルを具体的に提示します。(基礎から標準レベルの方向き)

11センター英語長文

センター試験で高得点を狙うときには、長文の正解率が極めて重要です。それゆえこの試験特有の『センター的視点』の獲得が絶対条件です。長文の基本構成単位である『パラグラフ』の構造を理解し、その上で効率良く正解に至るための『本文の目の付け所』と、『設問側からのアプローチ』、すなわち『センター的視点』をつかんでもらいます。講義は、まず過去の問題の分析、その他問題演習という流れになります。

17関関同立への英語

関関同立で要求される英語力を確認すると同時に、2学期以降の学習戦略の構築を確実なものにするための講座。設問対策として【内容一致】【空所補充】【同義選択】【指示語】を方法論として自分の武器に昇華させます。

19最難関大 英語

国公立医学部、京都大学、大阪大学等の超難関英語の求められる『思考力』『発想力』『突破力』『表現力』を確認します。入試問題(=大学のプライドをかけた作品)を用いて、出題者との知的対決に誘う講座。参加資格は講師との対決を愉しみたいという誇り高き者。

26センター英語 第1・2問

わずかな得点差で、『出願大学』という『人生の岐路』を左右するセンター試験で必要な知識系問題における頻出事項を体系的実戦的に総整理します。テキストの〈語彙リスト〉は本番前日までフル活用することで、絶対的な『差』を生み出します。

29基礎完成英文法・語法

英文法はシンプルでシステマテック。最小限の原理で無限の適用を可能にする最強兵器。すべての英語学習者にとって土台とすべき知識を、読解、英作で活用できるレベルに昇華させます。本講座でバラバラの知識が統合され、点が線になり、面になります。

30中堅国公立大 英文読解

兵庫県立大及び岡山大レベルの長文を実践的に解説します。本文の内容を正確に把握することの必要性と、解答作成には設問の意図にきちんと沿うことが重要であることを理解してもらいます。本気で国公立大合格を狙うなら、2学期以降に習得すべき知識量と読解レベルの深さが実感できる講座です。

32難関国公立大 英作文

阪大、旧帝大レベルを中心に、直訳はまず不可能な日本文を、その内容が明確に伝わる英文に変換していく方法論を提示します。構文や語句の知識もそれなりに高度なものが必要とされるのはもちろんですが、問題文の日本語の一字一句にとらわれず、情報として大きく伝えることの重要性と、そのためには時に発想を大きく変えてアプローチすることが合格レベルの答案作成には必要であることを実感してもらいます。

数学

6医学部・京大・阪大理系数学

医学部・京大・阪大理系合格のための必修問題を精選して演習します。発想の浮かびにくい論証問題、幾何の応用問題など。
また、数学Ⅲからは積分の総合問題など合否を分ける良問を選び記述の留意点を伝授いたします。

10センター対策 数学IIB

出題分野・・・種々の「関数」「微分法・積分法」「ベクトル」「数列」を中心に精選問題演習を通して、基本の明快な指導とともに解法のポイントを押さえ、高得点の確保を目指します。

122次試験対策数学

神大をはじめとする難関国公立大レベルを対象として、数学ⅠA・ⅡB範囲で2次試験の頻出重要テーマである「確率」「図形」「整数」を扱います。差のつく標準問題の演習を通して、「何がまだ足りないのか」という現状の自分をしっかり把握させ、この夏そして2学期以降の学習へのきっかけを提示します。

20基礎完成数学II

数学Ⅱ分野の関数(指数、対数、三角)、図形と方程式、微分、積分を扱います。センターレベルから2次レベルまで頻出問題の演習を通じて必要不可欠な技法を身につけましょう。

21センター対策 数学IA

二次関数、資料の整理、三角比、条件付き確率などは対策を十分練れば満点を狙える分野です。一方、命題、平面幾何、整数問題は受験生を悩ませる分野ですが本講座でポイントをおさえることで高得点を狙いましょう。

33基礎完成ベクトル・数列

ベクトルは、図形問題の解法についてまとめます。数列は、和の計算方法と初歩的な漸化式(二項間)の解法についてまとめます。

34完成数学Ⅲ

基本から標準レベルの問題を通して、「微分法の応用」「積分法の応用」「複素数平面」などを中心に重要基本項目の徹底理解をはかり、応用力へと展開できる学力づくりを主眼とします。

国語

13センター対策 古文・漢文

古文では基本古語、文法、敬語法、内容把握のポイント、和歌の解釈など、全般的な演習をします。漢文では基本的句形の読み方と意味、内容把握のポイント、韻文表現、重要故事成語などを正確に理解し、得点力アップを目指します。

14センター対策 現代文

近年の傾向では評論1題・小説1題が続いています。そこで過去出題傾向をふまえ、解説や論理的な考察力、抽象と具体との関連把握力、微妙な心理表現の理解力などを伸ばし、紛らわしい選択肢の読み取り方・選び方も伝授します。

16発展記述現代文

確かな記述解答を書くためには、深い読解力とともに、出題者の意図に沿って、文章内容を自ら再構成していく力が不可欠です。添削指導を併用しながら、解決の鉄則と、実践的な解答作成の方法も教授します。

22基礎完成古文

過去に出題された各ジャンルの古文を分析し、古文の基礎力から応用力へのステップアップをはかります。
特に実践力のベースとなる文法、重要古語、文学史などのポイントを重点的に指導します。

24小論文添削演習

論理の組み立て方、表記の決まりなど基本的なことから指導します。様々な社会問題について客観的に考察し、それを表現できる力を試すのが小論文試験です。単にきれいな文章を書いたり、通りいっぺんの知識をひけらかすだけでは高得点は望めません。
出題者の期待に応えられる解答の完成を目指します。

27私大 現代文

過去出題問題を徹底的に分析・精選した問題を通して、読解ポイントを丁寧にわかりやすく指導します。 主題の見つけ方やキーワードなど、内容把握のコツが自然にマスターできる力の養成を目指します。

31発展古文

基礎となる文法、敬語法などを確認した上で、本文読解のポイント、古典常識や時代背景などの知識を身につけます。
また、設問の癖や選択肢の注意ポイントなども押さえ得点アップをはかります。関関同立・二次対策向け。

理科

1センター対策 物理

〈※物理基礎の範囲は扱いません。〉
センターでは、物理の基本概念、原理や法則・物理量に関する正確な理解、考察力、さらに探求活動に関するものが出題されます。公式を丸暗記するのではなく、物理の分野についての基本事項の確認から応用力の養成を目指します。

2理系生物(遺伝子分野)

遺伝子分野を中心に扱います。また、理系者を対象に主にセンター試験対策問題を用いて「考察力」「グラフ」「表」の解析力の向上を目指します。

4完成物理 2次対策

基本的事項を正確に把握し、十分に理解しておくことが得点につながります。本講座は、出題頻度の高い電気の分野を中心に標準的な問題をとりあげ、基本から発展へと着実な得点アップを目指します。

25実践演習 化学

〈※主に「化学」の範囲となります。〉
問題演習を通じて、実力を養成します。前期で学習した基本項目をもとに、標準から発展問題へと、応用力の養成を目指します。難関私大、国公立2次試験で化学を必要とする人は必須です。理論分野3、有機2の割合で扱います。(後期、スーパー化学の前段階となります。)

28無機化学

〈※化学基礎の範囲は扱いません。〉
膨大な無機の知識は、暗記だけではなく、きちんと整理し理論立てながら頭に入れていきましょう。この講座で化学の知識を増やせれば他分野への理解にも繋がり得点力アップまちがいナシです。 (後期では一部のみを演習で扱うだけなので出来るだけ受講してください)

地歴・公民

7世界史

テーマ別に内容の深い講義と演習を実施します。 テーマは ①中国の農民反乱と税制・土地制度 ②ヨーロッパ中世〜20世紀の文化 ③革命史(英・米・仏・19世紀西欧など) ④20世紀までのイスラーム世界 ⑤19〜20世紀初めのアフリカ・アジアの分割と民族運動その他。 問題も解きながら頻出テーマを極める授業にします。

8日本文化史〈古代〜中世編〉

文化史の出題内容は多岐にわたります。夏期は古代・中世の文化を範囲とし、膨大な量の項目・語句から、入試頻度を意識し、ポイントを絞り、効率よく覚えられるように解説します。その上で問題演習を通じ、入試に即応する力を養います。この夏一気に文化史を得点源に変えよう!!

15倫理

[現代社会と倫理]を大きなテーマとして、『社会主義』『実存主義』『生命倫理』『情報社会』などについて基本事項を網羅し、理解を深めていきます。

18地理要点整理

地理の入試で統計問題は必須です。重要事項をまず把握し、図表化されたものから特色を読み取ることを身につけ、地理的思考力を高めていきます。必ずあなたを「地理好き」にしていきます。

23政治経済

[現代社会の諸問題]を大きなテーマとして、『情報化の進展』『消費者問題』『中小企業問題』『農業と食糧の問題』などについて基本事項を網羅し、理解を深めていきます。

お申し込み方法

夏期講習会 会費

●入会金 3,000円

●受講料 (テキスト代・教材費などを含む)

 1講座・・・12,000円
 2講座・・・23,000円
 3講座・・・34,000円
 4講座・・・45,000円
 5講座・・・56,000円

 5講座以上、追加1講座につき、 11,000円加算。

 小論文についてのみ1講座・・・20,000円

(注1)追加申込みの場合は前回申込みの受講証を提示し、差額のみを納入してください。
(注2)夏期講習会参加の校外生は、今後の冬期講習会等の入会金が免除されます。受講証等を大切に保管しておいてください。

[ホームページから]
下の申し込みフォームより、フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。
お申し込みは終了しました。

[電話・FAX]
電話、FAXでのお申し込み予約もできます。



FAX:079-282-2454

※受付は申し込み順とし、所定人員に達した時、講座別に締め切ります。
※参加申し込み後の講座変更はできません。

特典夏期講習を申し込まれた方は、その日から2019年8月31日まで自習室が無料でご利用できます。


特典高卒生対象 第一本科コース 高3生対象 アルファコース 編入生募集!!
      夏期講習参加者は 入学金減免!!

講習会・イベント

ひめよびの入学制度

教材費免除について

無料体験・学校見学実施中!

難関突破!!合格者の声